パートの主婦でもお金を借りれるカードローンは?

MENU

主婦が消費者金融や銀行系カードローンでお金を借入できる条件は?

 

カードローンというのは、消費者金融や銀行などで取り扱っている商品であり、限度額内でしたら何度でも繰り返し借入と返済の出来る大変便利なキャッシングカードです。

 

このカードローンでお金を借りるためには安定収入があることが絶対条件であり、無職の状態では融資をしてもらうことは出来ません。

 

それでは主婦の場合はカードローン会社でキャッシングOKなのでしょうか?

 

主婦といってもパートなどで働いている主婦の人もいれば専業主婦の人もいるでしょう。

 

 

パートをしている主婦であれば借りれる可能性は高い!

 

まず、パートとして収入を得ている主婦についてですが、もちろん本人に収入があり、返済能力は認められればある問題ありません。

 

即日にお金が必要でしたら大手消費者金融がオススメで、申し込みをしたその日のうちにお金を借りれるので、急にお金が必要になった時に大変助かります。

 

銀行系カードローンはサラ金とは異なり総量規制対象外で低金利で借入することが出来ます。

 

が、どうしても審査基準が厳しくパート主婦では借りられないことがあります。

 

また、大手消費者金融であれば無利息キャンペーンを行なっている業者もあるので、そこまで銀行系カードローンにこだわる必要はないでしょう。

 

もちろん消費者金融も審査が甘いワケではありませんが、満20歳以上で、継続した収入があり、職場への在籍確認が出来れば問題ありません。
在籍確認はキャッシング会社の名前を出さず、個人名での本人確認となるので、カードローンに申し込みをした事実を職場の人に知られることは無いのでご安心ください。

 

 

専業主婦はカードローン利用は難しい!?

 

 

では働いていない専業の主婦の人はどうなのでしょうか?

 

これに関してですが、収入がないため「返済能力がない」と判断されてしまい、審査通過はかなり厳しいようです。

 

無収入で返済するアテがないので、専業主婦カードローンというのはなかなか存在しません。

 

ただし、旦那さんなどの配偶者名義であれば、ローンカードを作ることは可能です。

 

この場合、配偶者貸付となります。

 

また、イオン銀行カードローンBIGなどは旦那さんに毎月安定収入があることが証明できれば、キャッシングできるようです。

 

ただし、限度額などはかなり低めになってしまう場合もあるので、よく注意しておくことが大切ですよ。